2006.03.02

0172_もう直ぐ到着、ロシアリクガメ・1

って、またまた、またまた、カメ。妻は呆れ顔。でも可愛くてしかたがない。息子は「言って聞かせても欲しいって言うんだから、好きにさせてあげれば」(涙) で、今回は東京都町田市からやってくる予定...

Continue reading "0172_もう直ぐ到着、ロシアリクガメ・1"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.11.12

0155_我が家のオオゴマダラの季節

またまたペットへカテゴライズ。でもホオライカガミの世話はしているのでいいかな。最近毎朝オオゴマダラも飛んできてくれるし、そして今度は我が家のホオライカガミより飛び立っていくオオゴマダラもいるので季節なのかな?

Continue reading "0155_我が家のオオゴマダラの季節"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.17

0151_シーモンキー( SeaMonkey )

ペットのカテゴリーにしてしまった。30年以上も前に流行ったシーモンキー( SeaMonkey )。息子の夏休みに宿題用にどうしても飼ってみたかったけど、なかなか見付からなかった。それが今月号の学研“科学のタマゴ”に付いてきた...

Continue reading "0151_シーモンキー( SeaMonkey )"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.09.24

0149_THE爬虫類・2(桑の木編)

もはやこの昂ぶった気持ちを抑えることが出来ない。桑の木を育てる気持ちになってしまった...

Continue reading "0149_THE爬虫類・2(桑の木編)"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.09.23

0148_THE爬虫類

爬虫類専門店のお店の名前「THE 爬虫類」。ちょっとインパクトがあるかな。今日は休みだったので、息子と二人で出掛けてみた。

Continue reading "0148_THE爬虫類"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.09.02

0147_再びアリを飼う(アントクアリウム)

ペットというカテゴリにもちょっと抵抗があるけど、まぁいいかな。“0035”での話題(あれから1年半だなぁ~)再び...

Continue reading "0147_再びアリを飼う(アントクアリウム)"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.07.24

0139_首里城下にチョウを翔ばそう会2005

昨年に続き2度目の参加。今年も首里、沖縄都ホテルにて行われた。昨年よりマイブームでオオゴマダラに魅かれっぱなし。昨日なんてオオゴマダラが我が家のホオライカガミに7匹(正確には7頭)も飛んで来ていた。家でも観れる蝶(ちょう)だけれど、大勢で観る蝶(ちょう)もまた楽しい...

#放蝶(ほうちょう)の様子(動画)もご覧になれます。

Continue reading "0139_首里城下にチョウを翔ばそう会2005"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.07.08

0135_バカ蝶なのか、オオゴマダラよ

って言いたくなる程(地域によってはそう呼ぶらしい)、人間を警戒することなく、実にマイペースでゆったりとホオライカガミの周囲を舞うオオゴマダラ(大胡麻斑蝶)。さあ、動画もご覧頂きましょう! あっ、カテゴリーをペットにしちゃった。オオゴマダラって、ペットって感じるほど親しみがわいているのだけれど。
お知らせ:2005年7月4日ブログのリメーク版です。

Continue reading "0135_バカ蝶なのか、オオゴマダラよ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.03.17

0121_かばん、という名のロシアリクガメ

ホルスフィールドリクガメ、ヨツユビリクガメとも言うらしい。そのリクガメを飼い始めた。以前飼っていたミドリガメは昨夏の強烈な直射日光にやられて亡くなってしまったので(というか、正確にはボクの不注意で亡くなってしまった)。それから半年後、今回はやっとの思いでリクガメを飼い始めたのだ...

Continue reading "0121_かばん、という名のロシアリクガメ"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.10.30

0100_闘魚(とうぎょ)“Rumble Fish”――トラディショナル・ベタ

部屋を少しだけ模様替え。で、飼育中の熱帯魚にも新顔を入れたい、と考えた。そこで、学生時代に観たフランシス・コッポラ監督の「ランブルフィッシュ」に登場した闘魚(とうぎょ)“Rumble Fish”こと、ベタを飼うことに...

Continue reading "0100_闘魚(とうぎょ)“Rumble Fish”――トラディショナル・ベタ"

| | Comments (6) | TrackBack (0)