« 0170_息子流、友達の作り方 | Main | 0172_もう直ぐ到着、ロシアリクガメ・1 »

2006.02.23

0171_チョコバナナで儲けたい

と、突然小学1年生の息子が言い出した。「チョコバナナはおいしいから、みんな好きになってくれると思う。きっとそれは売れるから、儲けて有名人になりたい」とのこと...

3月に地域の自治体のバザーがある。そこで息子のアイディアを是非とも実現させてあげたいなぁ。それで役所の相談窓口へメールした。すると「管轄の中央保健所に聞いたところ、許可が必要で許可料が1万6千円程度でます。そして、直接加熱というやり方でないと許可がおりないようで、やり方などは直接、話をきいてみないと判断できませんので直接お問い合わせくださいとのことでした。」とのこと。

なるほど、ポイントは“加熱”か。確かに火を通すと安全度は増すわけだよな。でも縁日でかき氷やチョコバナナも出店しているじゃないか。加熱するかき氷なんて無いだろうし、そうであればまだ加熱して溶けたチョコレートでコーティングするチョコバナナの方が許可されるだろうし、どうなんだろう。

それで中央保健所へ電話。すると「おっしゃるとおり加熱処理をして頂くものでなければいけません。そして場所によっては保健所から衛生上の確認でお伺いすることになるかも知れません」とのこと。えー、ほんとか? 中学高校の文化祭などでの模擬店って衛生許可の申請ってしてるの? 幼稚園などのバザーでのPTAの出店はどうなの? 疑問だなぁ??

息子はただ「チョコバナナを売りたい」だけなんだよ。どうにかならないかなぁ。勿論親は手伝うけど。とかなんとかしているうちに、いつの間にか友達同士で「看板作成の打ち合わせ」やら、「お手伝いする子を集める」とか、「給料を上げるけど何円くらい?」とか盛り上がってきている。(恐るべし最近の1年生) でも、そこまで考えているならば、どうにか夢を実現したいな。

というわけでネットで検索。すると... ありました豊島区保健所の情報
http://www.city.toshima.tokyo.jp/hokenjyo/syokuhin/sinki.html
※「2 模擬店開催届(取扱うことのできる食品)」の中の「(2)菓子製造行為として取扱うことのできる食品」に「その他 果実チョコ(果実にチョコレートをからめたもの)、蒸しパン」とある。つまり「チョコバナナは出店可能」ということになる!

光が見えてきた!(ヤッター!) 明日にでも再度保健所へ連絡を取ってみようか。でも当地では難航しそうだな(弱気)

というわけで、どなたか経験者がいらっしゃったらチョコバナナの売り方、許可の取り方、教えて頂きたいです。

ネット検索でこういう情報があった。[教えて!goo]チョコレートバナナの作り方(in文化祭) 参考にしようっと。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=683974

まぁ、実現するしないは置いといて、息子には“作る原価(製造原価)”や“値段の原価(売上原価)”、そして儲けのお話などをしてみた。興味持つかなぁ。(ちょっと不安だったけど)すると目を輝かせて興味深そうに聞いていた。をを、すごっ。頑張れ1年生!

##################################################

地域の中央保健所に電話で尋ねてみました。

すると... やはり案の定「バナナにチョコレートを絡める、というところ気になりますねぇ」だと。つまり「市販のチョコレートを溶かしてバナナにかけるのは許可は難しいですね。衛生面に問題が出そうです。ただしチョコレートもバナナなどに塗る専用というのがあれば別ですが」だって。うーん、やはり嫌がるなぁ。電話口に出た担当はこう続けた。「いくら地域のバザーであっても営業許可が必要ですよ。『そばやカレーライスであれば食堂の簡易営業許可で¥16,000必要』で、『かき氷ならば喫茶店の簡易営業許可で¥9,600必要』となります。それぞれ月締めで5年間有効です。ただしその5年間ならば、何回バザーなどを開いても構いませんので、必ず営業許可を取って下さい。またバナナの件は事前にどういう形態になるのか直接製品等を持ち込んで頂いてからのご相談となります」ということだった。なかなかハードルは高いなぁ。チョコバナナってそんなに悪いのかな? 加熱しない、というところがこれだけハードルを高く引き上げているなんて。

であれば、とこちらも念のため?にこう質問した。「正直なところ幼稚園とか地域のバザーなどでこういった営業許可の申請はしていらっしゃるのですか? 失礼に存じますが、こちらの場所はまだ明確にお伝え出来ませんが、幼稚園などでは『わざわざ営業許可なんて必要ないでしょ』などと聞いていますが」と尋ねてみた。すると「うーん、困りますねぇ。とにかく許可は必要ですよ」とのこと。確かに答えようがないよね。担当者の方、ゴメンなさい。

##################################################

息子の通う小学校の校長先生にお尋ねしたところ「たくさんの食べ物を出店しました。勿論、保健所の講習を受けて、衛生面では十分な配慮をPTAではしていました。それに、出展料もだしたようです。お父さんが調べられたように、最近は厳しい条件が課せられています。そのことでは、本校のPTAの総務部長が講習も受けています」とのお返事。ほんとボクは失礼な事を書きました。反省しています。ゴメンなさい。みなさんきちんと対処していらっしゃるのですね。安心しました!

|

« 0170_息子流、友達の作り方 | Main | 0172_もう直ぐ到着、ロシアリクガメ・1 »

Comments

チョコレートは加熱して溶かし、とろとろのをフルーツに絡めて固めるというものがありますね。
でも、ちょっと視点をかえて・・アイスクリームとして売ればどうなのでしょうか?
あらかじめ作って蓋つきの可愛い容器に入れてフリーザーに入れておく。
販売のときはたぶん大型のアイスボックスでも可能だと思います。
だって、中はバナナでアイスクリームじゃないから冷えてるだけでいいとおもう。
大きさは一口大よりやや大きめ、全部チョコでカバーして、つまめるサイズ。
大きなポスターを作る。
バナナにチョコをつけてるところ・・・そしてチョコバナナが容器に入ってるってことを強調して・・・

保険所にはそれを説明して許可もらえないかなぁ。
バナナ加熱しないけど、マイナス何度以下で何時間以上フリーズしたものを・・・って具合に。

Posted by: きき | 2006.02.26 at 04:13 PM

学校の模擬店は衛生許可の申請してますよ。
私が高校生のころに、保健所へ行って許可をもらってきたので覚えてます。懐かしいなぁと思い出しながら読ませてもらいました。
再度、保健所へ出向いて話をしたほうがよさそうですね。
祭りで食べるリンゴ飴はどうなんでしょう。
考えてみるとなぞですね。
すみません、参考にはなりません。

Posted by: miffy chan | 2006.02.26 at 03:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/8802496

Listed below are links to weblogs that reference 0171_チョコバナナで儲けたい:

« 0170_息子流、友達の作り方 | Main | 0172_もう直ぐ到着、ロシアリクガメ・1 »