« 0154_アイ・ラブ・ジェー・ケー | Main | 0156_ガナダラ・ソング1・2 »

2005.11.12

0155_我が家のオオゴマダラの季節

またまたペットへカテゴライズ。でもホオライカガミの世話はしているのでいいかな。最近毎朝オオゴマダラも飛んできてくれるし、そして今度は我が家のホオライカガミより飛び立っていくオオゴマダラもいるので季節なのかな?

夏場は近所のガジュマルから飛んでくるアシナガバチに蛹(さなぎ)間近の大きな幼虫がつぎつぎと喰われて、絶滅?に瀕していた我が家のオオゴマダラが、その天敵アシナガバチが来なくなったことで安心して蛹へ、そして羽化して飛び立っていく様子が確認されるようになった。正直、とてもうれしい。

#アシナガバチはオオゴマダラの幼虫がうまそうに大きく育った(肥えた)頃に襲う。体当たりして、いっしょに地面に落ちて、そこでガツガツ貪り食う。小さいながらも野性を見た。

今朝羽化したてのオオゴマダラ。羽が乾くまでなかなか飛べないのでホオライカガミの葉にしがみついて“その時”を待っている。

2005111201

そして朝の光で輝く黄金色の蛹(さなぎ)。色といい形といい、まさに“黄金糖”のよう。神秘的で美しい。

2005111204

ちょっとピンボケで確認し辛いですが、卵から孵ったばかりの小さな幼虫。

2005111206

観察していると面白いことが分かった。夏場アシナガバチにやられていた時には、オオゴマダラの幼虫は案外高いところにいた。けれど、最近では根元やそこに近い落ち葉の上などにいる場合が多い。やはりアシナガバチに見付かりにくい場所を学習したのだろうか。とにかく頑張って巣立ってネ!

そうだ、アシナガバチに喰われるオオゴマダラの写真が見付かったので載せることにしよう。

2005082109

|

« 0154_アイ・ラブ・ジェー・ケー | Main | 0156_ガナダラ・ソング1・2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/7069711

Listed below are links to weblogs that reference 0155_我が家のオオゴマダラの季節:

« 0154_アイ・ラブ・ジェー・ケー | Main | 0156_ガナダラ・ソング1・2 »