« 0142_さようならKidpix | Main | 0144_出べその手術と育成医療給付 »

2005.08.13

0143_なんという映画だ!

別にタイトルが分からないわけではない。とにかく音楽好きにはたまらない映画になるだろう。「レッド・ホワイト&ブルース」と「ライトニング・イン・ア・ボトル」の2本。観に行くけど、行く前からうれしすぎて胃が痛い...

あまりに大好き過ぎると、身体がどう対応して良いのか分からなくなるようで胃が痛むことがある。これが子どもだと無邪気にはしゃぎまくればよいのだろうけど、大人だからそこまでは出来ない。けど、やはりとってもうれしいし、もはや単なるうれしさを超えてしまっている。その映画は次の2本。

レッド・ホワイト&ブルース
http://www.blues-movie.com/text/2nd_rwb_top.html
2003年/アメリカ/93分/ビスタ/ドルビーデジタル
監督:マイク・フィギス
出演:エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、トム・ジョーンズ、ヴァン・モリソン、ルル、B.B.キングほか

ライトニング・イン・ア・ボトル
http://www.nikkatsu.com/movie/lightning/
2004年/アメリカ/109分/ビスタ/カラー
製作総指揮:マーティン・スコセッシ
監督:アントン・フークア
出演:B.B.キング、エアロスミス(スティーヴン・タイラー&ジョー・ペリー)、メイシー・グレイ、バディ・ガイ、ソロモン・バーク、ロバート・クレイ、ジョン・フォガティ、ボニー・レイット、ナタリー・コール、メヴィス・ステイプル、ケブ・モ、他

個人的にはもはやストーリーは求めない。とにかく登場するミュージシャンを観てみたい。そして聴いてみたい。多分そこにある全てがムービーでありながら、そこに全てがサウンドトラックだろう。

で、多分、あの声、あの音、そのちょっとした一音が、たまらなく良い、良すぎるんだろうなぁ~。胃が痛い... 考えるだけで胃が痛む... でも想像しただけで痛むならば、観て痛んだ方がずーっといいだろう。

今夜まずはクラプトンとベックに会いに行ってこようか、胃薬を持って!!

|

« 0142_さようならKidpix | Main | 0144_出べその手術と育成医療給付 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/5448457

Listed below are links to weblogs that reference 0143_なんという映画だ!:

« 0142_さようならKidpix | Main | 0144_出べその手術と育成医療給付 »