« 0136_でんどん返し | Main | 0138_きゆな牧場 »

2005.07.10

0137_いのちを救う泳ぎ方

それは息子が通った幼稚園の掲示板より始まった...

まずは幼稚園の掲示板より。

############################################################

[121] 無題 投稿日:2005/07/01(Fri) 21:30

○×△幼稚園様

私のメイルはタイトルの示していますように、子どもの水の事故を防ぐための目的で書かれています。もともとは保育園の先生方の協力で作りました。このホームページは2歳児から泳ぐことができ幼稚園、保育園の子ども達は2シーズンもあれば「いのちを救う泳ぎ方」を修得できます。写真、図等200くらい入れ。分かり易くしてあります。今年はアームヘルパーを着けて今までの活動をもっと効率的にし、楽しく安全にしました。アームヘルパーは海でも、浮き輪より安全です。腕に着け気室が4つあり、子ども用でも大人が着けても大丈夫です。どうぞ親たちにもすすめてください。どうかこどものいのちを守るために私のホームページをご覧下さい。

URL http://www.avis.ne.jp/~ookubo/
google 検索で「いのちを救う泳ぎ方」でもでます。

############################################################


そこで投稿者へ趣旨を質問。すると間もなく返事が届いた。

日本人は水泳といえばクロールしか思い出せないのです。このクロールのため入門が難しく競泳が目的の泳ぎのため、たいがいの人はいのちを救う泳力まで到達しません。水泳の選手になった子どもが海で泳げなかったり、川で溺れそうになったりしています。2歳児から小学校3年生くらいの子どもの溺死が頻発しています。これに代わり幼児にとって観海流平泳ぎとラッコ泳ぎは楽に泳ぐことができ、どの子もできる「いのちを救う泳ぎ方」なのです。この2つができると背泳ぎをはじめ10種類もの泳ぎ方ができ、泳ぎに意欲がでます。競泳のクロールはこれらの泳法を修得した後で行います。アームヘルパーは浮き輪より小さな浮き輪が両腕に固定される安全です。手足が自由になるため泳ぎの練習に極めて効果的です。

############################################################

そこで、疑い深いボクは更に(大変失礼な)質問をし、その返事を受け取った(投稿者様、ゴメンなさい)

◆指導料金について一切いりません。私のホームページを活用していただければ、有り難いと思います。私のホームページをリンクしたいとメイルをいただいたのは福岡県立教育センター、佐賀県立教育センター、山形教育センター、香川教育センターですが現時点で確認はしておりません。大阪府立教育センターでは他の優良ホームページと共に先生方の手元に印刷物で渡っています。昨年健学社「学校保健フォーラム」養護教諭の雑誌載りました。その他リンクしている幼稚園、保育園、小学校はたくさんあります。

◆私の指導の重点は背浮き系の活動と伏し浮き系の活動の二つから成り立っています。背浮き系の活動は簡単にできます。平泳ぎができる人がいればその人に1時間も指導していただけば簡単にできます。

◆啓蒙について大変有り難く思います。

 ご理解ご親切感謝いたします。今後もよろしくご協力ください。

############################################################


そして更に失礼にもググってみた。すると...

福岡スクールゆめねっと
http://www.fsyoume.ed.jp/index.html
リンク先
http://www.fsyoume.ed.jp/shougakkou/shou1nen.html

熊本市地域教育情報ネットワーク
http://www.kumamoto-kmm.ed.jp/
リンク先
http://www.kumamoto-kmm.ed.jp/link_2004/jh/hotai/taiiku.htm

山形県教育センター
http://www.yamagata-c.ed.jp/
リンク先
http://www.yamagata-c.ed.jp/gakusyulink/syolink/taiiku.htm

千葉市学校教育ネットワーク
http://www.cabinet-cbc.ed.jp/index.html
リンク先
http://www.cabinet-cbc.ed.jp/links2.htm

大阪府泉佐野市立北中小学校
リンク先
http://www.ed.city.izumisano.osaka.jp/es-kitanaka/link.htm

続々出てきた! いろいろな学校や教育センターが載せてあるではありませんか。これは本物に違いない! って確信したね!!

実は当地では予算の削減の影響で、なんと「小学校のプール監視員がいなくなった!」のだ。これは大変なことなのだ! 正直、市長、これで事故が発生したらどこの誰が責任を取るんだ、って言いたい!

勿論子を守るのは親の義務だろう。でも共働きの家庭では難しいのだよ。正直子どもにはすまないと思う。思うんじゃなくやればいいのだが、職務上難しい。仕事を変えるか、辞めるしかないかも。

そういう時に「とにかく子どもが生き延びる術(すべ)を与えてやれたら」という願いが通じたのか、当地においては実にタイムリーな情報のご提供だった。感謝!

|

« 0136_でんどん返し | Main | 0138_きゆな牧場 »

Comments

Hi, this weekend is good designed for me, as thi moment i am reading this enormous informativve pieece of writing here at my home.

Posted by: italian sausage recipe | 2014.05.15 at 05:04 PM

お久しぶりです。

色々書かれていて親切なサイトなので
子供が寝た後にでもゆっくり読みたいです。

実はうちのチビもスイミングスクールを
通わせるかどうかで旦那と意見が分かれて
旦那は空手がいいと。空手は精神を養うし
との事。それもいいと思うけど私は
スイミングスクールに通わせたいです。

うちは兄が子供の頃からスイミングスクールに
通っていて過去には県大会等でいろいろ
賞をもらっていたので競泳の為に習っていましたが、
うちの子にはそういう感じで習わせたいのではなく
最低限あのサイトと同じように命を
救えるくらいの水泳をやらせたい。
けど実際にはクロールから始まるスイミングスクールが多いようですが・・・。

私が住んでいる品川区の別の小学校では
1日だけかも知れませんが着衣のままでの
プール教室もやっていたところもあり、そういう
事は他の学校でもどんどんやって欲しいと思います。

情報提供ありがとうございます♪

Posted by: MATSUBOW | 2005.10.06 at 07:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/4898735

Listed below are links to weblogs that reference 0137_いのちを救う泳ぎ方:

« 0136_でんどん返し | Main | 0138_きゆな牧場 »