« 0134_久し振りのeggy | Main | 0136_でんどん返し »

2005.07.08

0135_バカ蝶なのか、オオゴマダラよ

って言いたくなる程(地域によってはそう呼ぶらしい)、人間を警戒することなく、実にマイペースでゆったりとホオライカガミの周囲を舞うオオゴマダラ(大胡麻斑蝶)。さあ、動画もご覧頂きましょう! あっ、カテゴリーをペットにしちゃった。オオゴマダラって、ペットって感じるほど親しみがわいているのだけれど。
お知らせ:2005年7月4日ブログのリメーク版です。

昨夏からオオゴマダラにすっかりはまってしまった。そのきっかけを作って下さったのがギャラリー象の安里さん。ほんとにステキな趣味?を紹介して下さった。感謝!

蛹(さなぎ)の美しさに魅了され、それが羽化する瞬間の神秘さに魅了され、その美しく大きな羽に魅了されてすっかりはまってしまった。そしてその安里さんからオオゴマダラが好むホオライカガミ(蓬莱鏡)を分けて頂いて、それを我が家の庭に植え付けた。そしてそれがぐんぐん育ち、その周囲で遊ぶオオゴマダラがとにかくいいのだ。

最近は幼虫が目立ってきた。それが蛹(さなぎ)になるんだろうな。以前は毛虫・アオムシと正直あまり好まなかったけれど、オオゴマダラにハマって以来、この幼虫らが実にかわいいんだよなぁ〜。

オオゴマダラの赤ちゃん(毛虫)とホオライカガミ(蓬莱鏡)。
2005070322

2005070321

2005070331

そして今日の様子と動画(写真をクリックしてね!)
2005070802
#動画では、途中、突風のために、ホオライカガミ(蓬莱鏡)のツルが突然画面に飛び込んできます。驚いた方ゴメンなさい。
#撮影機器は毎度お馴染みの NTT eggy です。

ついでながら過去のブログの整理。

オオゴマダラの羽化
http://cco.cocolog-nifty.com/cco/2004/05/post_7.html

首里城下にチョウを翔ばそう会
http://cco.cocolog-nifty.com/cco/2004/07/post_7.html

そうそう、ホウライカガミ(蓬莱鏡)のご提供者、ギャラリー象の安里先輩へ感謝を込めて。

ccoオリジナル、ギャラリー象紹介フォトシネマ
フォトシネマ1 for Sho
フォトシネマ2 for Sho

|

« 0134_久し振りのeggy | Main | 0136_でんどん返し »

Comments

1~2ヶ月前にロワジールホテルのランチバイキングを食べに行った時、フロント入り口奥に、「蝶々園」があってオオゴマダラが沢山いました。
無料だったので中に入ると、よってくるよってくる!!
2歳弱の娘は最初、かなり怖がっていました。
それくらいよってくるんですよね。
中には頭に止まる蝶までいて・・・

それからあのサナギには驚きました。
クリスマスに使う、イルミネーションの電球のようでした。最初は完全に作り物だと思いましたね。
不思議なヤツです。

Posted by: しづか | 2005.07.08 at 09:50 PM

紹介していただきありがとうございます!
そのゆったりとした飛びようは新聞紙が飛んでいるようだと、新聞蝶の渾名もあるようです。

Posted by: zouasato | 2005.07.08 at 06:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/4875989

Listed below are links to weblogs that reference 0135_バカ蝶なのか、オオゴマダラよ:

« 0134_久し振りのeggy | Main | 0136_でんどん返し »