« 0122_変な入学式 | Main | 0124_なきじん海辺の自然学校で »

2005.04.29

0123_速読

息子が小学校へ入学する前に少しでも本を読むことが好きに(楽に)なれるように、とあれこれ考えた挙げ句、速読教室に通わせることにした。3ヶ月前の話である...

新日本速読研究会という教室で、ネットでも学習出来るらしい。体験入学では、かつてテレビ番組で紹介されたらしいビデオを見せられ、へぇー、と感心&驚きながら、また正直少し胡散臭さも感じながら息子に実体験させてみた。まぁ、この程度ならばどんな子でも2、3回読ませると読めるというより暗記するのでスラスラと読めているように見えるのだろうけれど、それでもそれすらもほとんど出来ない子がそれなりに読んでいる(ように見える)のだから、結局入学を即決して通わせることにした。

それ以来週に2回は通っている。効果の程は... ボクら親の目から見ると(他人と比較したらそれほどではないようだけれども)伸びている。これは事実だ。

通い始めて数回目。教室隅にあるイスに腰掛けて様子を伺いながら息子の学習が終わるのを待っていると、1ヶ月ほど前のボクらと同様の一組の親子が訪れた。体験入学だ。やはりその時のボクらと同様のビデオを見せられ、またおかしくなるほど、そのビデオの同じ箇所で同じような驚きや感嘆の言葉を口にしている。みんないっしょなんだなぁ〜。

学習方法は、教室に数台あるパソコンに向かい、画面に映し出される画像を見ながら「目の動き」を鍛えるようだ。(これは視力向上にもなるらしい。パソコンを見て目が悪くなる子も少なくはないけれど、それが良くなるというのも面白い話だ)画面上にある文章が、時には一行ずつ、また数行同時に、また一文字ずつ、など数多いバリエーションで表示され、それを「気軽&気楽」に眺めている。あまり集中しない方がいいらしい。教室内には(多分有線なのだろうけれど)絶えずBGMが流され、また生徒と先生方がおしゃべりをしている。その内容も学校生活のこと、趣味や興味のあることなどとにかく勉強とはほとんど無関係な気楽なおしゃべり。うーん、これってどうなのかな? とにかく不思議な空間だ。

しかしながら、改めて感心、というかとにかく驚かされるのは「使用されているソフトとその指導方法の完璧さ」だ。画面に表示される文字や文章は多分“完成”していて、それが数年前から、そして数年後まで、ひたすら使用されるんだろうな、と考えると実にすごい。やはりこのシステムの考案者は天才なのだろうな。

そこで、ではどういう方々が通っているのか、というと、そこの生徒さんは、下は我が子のように先月まで幼稚園生だった子から、上は60歳台の方々まで、実にさまざまな方がいる。これもまた奇妙にも感じるほど不思議な環境だ。その中でもやはり受験生が多いのかも知れないけれど、とにかく皆一様に「速く読めるようになりたい」ということなのだろうな。

最近ボクもある資格試験の受験を控えている。そうすると折角だから息子と同時に通うのが一番良いのだろうな。でも授業料が... 我が家の現状で二人通うのは難しい。まぁ、その分、息子に効果が出る方がいいだろう。と思いながらも、教室の様子を見ていると「気楽&気軽」さに、ほんとかぁ〜、って思う。見ているこちらの方が慣れないなぁ(笑) でもこれでいいんだろう。気楽に通って、それでいて賢くなれよ! 頑張れ一年生!!

新日本速読研究会
URL ~ http://www.unou-jp.com/

そうそう、パソコンを見ると目が悪くなる、という事に対しては、実はボクはそう思っていない。80年代初頭から電算機やらコンピュータを利用しているボクの視力は1.2。最近人並み?に若干視力は下がってきているけれど、それでもメガネとは無縁だ。だから、それからするとパソコンへ向かう姿勢(利用時間とパソコン周辺の環境)の問題なのだろう、と考えている。だから、速読教室でパソコンを使うことが目に悪い、のではなく、良くなることもあるんだろうな。

|

« 0122_変な入学式 | Main | 0124_なきじん海辺の自然学校で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/3904467

Listed below are links to weblogs that reference 0123_速読:

« 0122_変な入学式 | Main | 0124_なきじん海辺の自然学校で »