« 0105_ヒューマ(飛雄馬ではない) | Main | 0107_Blog試行錯誤の一年 »

2004.12.10

0106_武器を持たないロボット(鉄人28号)

ロボットつながりネタで...

最近では、海外のスパイダーマンに始まり、国内ではキャシャーンやデビルマンなど、アニメの実写版が続々放映されている。実写版ではスパイダーマンは面白かったけど、国内の作品は個人的には失望状態。その中にハットリくんもあったけど、かつてTVの実写版リアル世代としてはそれもNGで残念だった。そして来春には鉄人28号の公開だ。これはかつての鉄人もあれば、数年後にリメイク平成版も登場してはいるものの、やはり白黒リアル世代としては、鉄人28号はこの形がいい! 否、これじゃなきゃいやだ!!

この映画の中に心に響く台詞がある。「闘う勇気だけが、あなたの武器なのよ。」「最期に勇気をふりしぼったのは、いつですか?」「鉄人は武器を持たないロボットなんだ。」

息子が保育園でいじめにあった。相手は身体の大きな子。いじめの話を聞いた時、頭に浮かんだのが映画ベストキッドのシーンの数々。男の子は強くなけりゃ、と、息子に空手を学ばせようと空手道場へ。息子も「頑張る」と言っていたので、その日の夕方、空手道場へ連れて行った。

息子はとても平和主義なところがあるらしく、同級生の女の子が母親に「Zくん(息子のイニシャル)だけは喧嘩しないよ。今まで他の子を叩いているところなんて見たことないよ。」と言っていたそうだ。でもいじめっ子には目には目を、とばかりに空手を仕込むことにした。父親としては、そしてかつて自分が幼稚園時代にいじめられっ子だったこともあって、闘える子に育てたかったこともあって迷わず空手道場へ連れて行ったのだった。

翌朝息子がこう言ってきた「ボク、やっぱり○×くんと仲直りするよ。空手でぐんなぐる(ぶんなぐるという意味の息子の造語?)ことよりは、仲良しがいいもの。」と。予想以上に平和主義者のようだ。でもそうなるとますますいじめられたり、ターゲットにされるんじゃないかと冷や冷やしたので「じゃあ、また○×くんにいじめられたら、その時は空手を勉強してよ。そしてその子をぐんなぐってやりなさい。」と。しかし最期まで喧嘩はしないように努めていたようだ。我が子ながらよく頑張ったと思った。

そこで今回の鉄人28号の台詞「闘う勇気だけが、あなたの武器なのよ。」「最期に勇気をふりしぼったのは、いつですか?」「鉄人は武器を持たないロボットなんだ。」が心にしみた。息子は闘わないことをどこで学んだんだろう。生まれつきの性格だとしても、そうだとしても...

理屈ではなく、まだ真っ白いままの子供の心ってそうなのかなぁ~。そういうことをわざわざ言葉で言わなければ分からない、更には言葉で言っても分からない、分かってもらえない大人って... それは自分自身にとってもおんなじだろうな。

鉄人28号。武器を持たない平和のヒーロー。そしていつまでもボクのヒーローでもあり続けて欲しい。

鉄人28号公式サイト
http://www.tetsujin28.jp/

|

« 0105_ヒューマ(飛雄馬ではない) | Main | 0107_Blog試行錯誤の一年 »

Comments

息子さん、ちいさいのに偉いなあ。
私も見習わないと。

Posted by: 三浦理絵 | 2004.12.11 at 12:03 PM

オリジナルは見た事無いですけどアフターストーリー物は見た覚えがあります。
「超電動ロボ・鉄人28号FX」

最近のアニメや戦隊物はド派手な爆破シーンや複数メカの合体が売りですが
見飽きてもいますので鉄人のようなシンプルなメカがこれからはうけるかも。

Posted by: Hanezi@琉球 | 2004.12.11 at 12:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/2222155

Listed below are links to weblogs that reference 0106_武器を持たないロボット(鉄人28号):

« 0105_ヒューマ(飛雄馬ではない) | Main | 0107_Blog試行錯誤の一年 »