« 0099_今更ながらのザウルスモバイルビデオ | Main | 0101_電子書籍の脱PDA化 »

2004.10.30

0100_闘魚(とうぎょ)“Rumble Fish”――トラディショナル・ベタ

部屋を少しだけ模様替え。で、飼育中の熱帯魚にも新顔を入れたい、と考えた。そこで、学生時代に観たフランシス・コッポラ監督の「ランブルフィッシュ」に登場した闘魚(とうぎょ)“Rumble Fish”こと、ベタを飼うことに...

タイ原産で賭けにも使われるという気性の荒いベタ。これに品種改良をし現在の美しいショウベタになった。特に雄同士が出会うとどちらかが再起不能になるまで闘い続けるらしい。危険な気もするが、それでも、否それだから余計に飼ってみたくなった。

《携帯でパチリ! 待受画面にもなってる...(^o^)v》

beta1.JPG

基本的には普通の熱帯魚の飼い方で構わないようだけど、実はこの魚には特殊な「ラビリンス(迷宮)器官」と言われる特別な鰓(えら)があって、そのために水中を動き回らなくても酸素を上手に取り込めることもあってビンの中で飼うことも可能らしい。もっとも可能ということであって、決して「ビンで飼う魚ではない」のだが... でもインテリアの一部としてビンで飼うことにした。

勿論ビンという特殊な狭い環境で飼うのだから、少量の水は直ぐに汚れる。そこで普通の水槽に「取り替えようの水を作って取って置く」ことにした。そしていつでも、また2、3日に1度は水をこまめに替えられるように準備をして、そういう環境を確保しつつビンに飼うわけだ。

ペットショップへ行ってみると、最近流行りの水槽はキューブ型をしている、とのこと。そこでビンよりも見栄えのするキューブ型の小さな水槽を選ぶ。またその中には小石ならぬビー玉も入れることにした。なかなかきれいに見えていい。

実は数ヶ月前に一匹ベタを貰っていたので、それ用と、今回更にもう一匹追加して二匹のベタを別々の水槽に飼うことにした。

《水槽の様子、これはサイバーショットで!》

beta2.JPG

※写真の後ろ側にある水槽は「換え水用」です。いつでも水質を調整してある水と換えられるようにしています。
※また魚のキューブ水槽の間に本を置いてあるのは、お互いを見せないための目隠し用で遮っているわけです。そうしないと、相手を見付けて、それで喧嘩をしようと威嚇し合って、それで激しく泳ぎ回って、結局は疲れてしまって、参ってしまうから、です。ちなみにこのベタは、水槽の横に鏡を置いてあるだけでも、鏡に映った自分の姿を敵だと思ってしまって興奮してしまうほど気性が荒いです。

餌は市販のベタ用の小さな小粒の餌を与えることにした。先述のとおり、鰓が特殊ということもあって、フレーク状の熱帯魚用の餌では食べても鰓からポロポロとこぼれ落ちてしまうらしい。これまた興味深い。

また小さな水槽なので、餌の与え過ぎには注意が必要。勿論それは他の魚でも同じこと。それで1ミリ程度の丸く小さな餌だけれども、それを一度に一粒ずつ与えることにした。少し可哀相な気もするけど、小さな水槽では運動量も少ないので、これで大丈夫らしい(十分かどうかは不明)

そういうわけで夜ライトを点けてみる水槽に真っ赤なトラディショナル・ベタと水槽の中のビー玉の輝きが実に美しい。それを眺めながら今夜もドライジンでも味わうことにしよう。

《もう一匹もサイバーショットで!》

beta3.JPG

ベタ紹介のサイト
「アナバスの仲間」
URL = http://allabout.co.jp/pet/aquarium/subject/msubsub_species-D.htm

それから思い出多い映画「Rumble Fish」
URL = http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9580/cast.html

|

« 0099_今更ながらのザウルスモバイルビデオ | Main | 0101_電子書籍の脱PDA化 »

Comments

Whenever searching for you to acquire an approved education in the veterinarian field you'll be able to do so simply by doing an online educational system. If owners must give their dog a snack, it should be something healthy like an apple slice. In fact, according to the American Veterinarian Medical Association thirty-seven percent of American households own a dog[884].

Posted by: veterinarian | 2014.03.13 at 04:28 AM

Plumbing problems cause unwelcome disruptions in your water flow, and also ugly leaks, bursts, and water wastages that can spike your water bill. Further, professional Service Technicians working in your home should be uniformed and have name tags. Always hire locally for the quickest solution when the cleaners you tried won't work.

Posted by: plumber Carson City | 2014.02.27 at 01:19 PM

キレイなベタですね!!

はじめまして。hisa-kと申します。
mixiの自己紹介のページをみてやってきました。

昔、ベタにすごくハマっていたのでおもわず投稿してしまいました。
すみません。

Posted by: hisa-k | 2004.11.05 at 03:43 PM

CCOさんお疲れ様です。
「ベタ」という魚の存在は知りませんでした。
とはいっても最後の写真には見覚えがあります。
図鑑だとほんの一カットしか載っていないので
アングルや体の動き、個体差などで判らなくなります。
鰓の話も面白く勉強になりました。
しかしいろいろな魚がいるものですね。
僕はたくさんのペット(緑亀やクワガタなど)を天国?に
送ってきたので飼育できる自信がないのですが
こういったのも素敵ですね。

Posted by: cousin | 2004.11.01 at 11:00 AM

コッポラ監督のランブルフィッシュ、好きな映画です。
その影響でモノクロ写真が好きなのだと思います。
もちろんベタも育てていました。この熱帯魚、人に慣れるんですよ。

Posted by: o-shiro | 2004.11.01 at 09:55 AM

>ビンの中で飼うことも可能らしい。

 嗚呼!それででしたか。わたしは、闘魚が、縦に細長い水槽に入っているのを、よく見ましたよ。

Posted by: 双葉(冒険王) | 2004.10.31 at 05:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/1810020

Listed below are links to weblogs that reference 0100_闘魚(とうぎょ)“Rumble Fish”――トラディショナル・ベタ:

« 0099_今更ながらのザウルスモバイルビデオ | Main | 0101_電子書籍の脱PDA化 »