« 0094_初めての写真2 | Main | 0096_初めての望遠鏡 »

2004.09.13

0095_初めてのプラモデル

と言ってもこれも息子の話。何だか初めて~がシリーズっぽい。で、今回はプラモデルの話。勿論ほとんどボクは作ったのだが...

プラモデルを作りたい、と言う。ほとんどそう仕向けたという(父の戦略っぽい)ところもあるのだが、息子が母親にそう言ったらしい。作戦成功! とにかく何にでも興味を持つことは良いことだろう。そこで以前から数回連れて行った那覇にあるプラモデル専門店“トップラン”へ連れて行った。勿論近所のスーパーのおもちゃ売り場でも良いのだろうけど、記念すべき最初の一台は専門店の方が良いと判断。

しかしながら5歳児には程度が高くちょっと失敗。でもとにかくパーツが少なくて、それでいて息子の喜びそうなものを探す。それで選んだ物は“ウルトラ警備隊のポインター”だ。決して昭和大好き父親の好みではない。でもうれしかったりする。

a4091206.jpg

本当は息子の希望“消防車”だったのだけれど、かなり部品数が多い商品しかなかった。それで変更してもらったのだ。

それでもこのポインターは“対象年齢15歳以上”とのこと。だから作るのは父親が多く担当することになるだろう。でもとにかく“作る”ことを体験させてやりたかった。

まぁ、予算もあったので工具は100円ショップへ。ピンセット・鑢(やすり)・ニッパー・瞬間接着剤などを買い入れ帰宅。プラモデルのパーツを取り外すのは息子にさせた。少し緊張した面持ちだったけど、それでも上手に取り外す。そのパーツのバリを鑢で削り接着していく。やはり完成が待ち遠しそう。そういう雰囲気、いいなぁ~。

まぁ、正直、もう少しボク自身が練習を積まなきゃ。実に不満だらけの出来だ。でもとにかく最初の一歩は踏み出した。これも今後が実に楽しみだ。

a4091204.jpg

a4091201.jpg

|

« 0094_初めての写真2 | Main | 0096_初めての望遠鏡 »

Comments

どもです。
もう、ポインター号だけでメロメロです。
うちのセガレはタロウ以前のウルトラマンが好きで、
親子ともどもメロメロになりそうです。

あ、あぶらの本の詳細、送りますねえ。

Posted by: sunnyHIGA | 2004.09.20 at 01:30 AM

CCOさん、お疲れ様です。
子供って不思議ですね。
毎回思うことですが、ある程度話せる年齢になると
大人のようであったり、でも子供のようであったり。
(傍から見るとですが・・・)

僕の場合、友人の大半が既婚者ですが
出た専攻や年齢もあってか子供のいる家庭が少ないのです。
そのためとても新鮮ですよ。

てっちゃんさんのコメントのように
僕も消防車を作れるようになる日が楽しみです。

Posted by: cousin | 2004.09.15 at 12:19 PM

CCOさん、楽しそうですね。
うちは上の子が5歳ですが娘なのでプラモデル作りは、2歳半の息子が大きくなるまでお預けです。

Posted by: トシヤ | 2004.09.14 at 07:21 AM

CCOさん、こんにちは。
"てっちゃん"(uechi)です。
子供と一緒にモノ造り、楽しそうですね♪
ウチも娘がいるのですが、まだ1歳半なので、一緒に
モノ造りはまだまだ先ですかね。
消防車を造れるようになる日が楽しみですね~♪
ワクワク♪

Posted by: てっちゃん | 2004.09.13 at 12:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/1423865

Listed below are links to weblogs that reference 0095_初めてのプラモデル:

« 0094_初めての写真2 | Main | 0096_初めての望遠鏡 »