« 0090_いまじんのネイチャースクール | Main | 0092_当世のラジオ講座受講事情1 »

2004.08.24

0091_紫色のバラ

を贈る。妻の誕生日に歳の数だけ(いっぱい)...

「我が家では毎年、妻の誕生日に紫色のバラを歳の数だけ贈るんだ」と言っていたのを聞いたことがあった。先日その方の奥様が亡くなられた。闘病中―10年近くも―毎日欠かさずお見舞いに行き、奥様を励まし、そして最期を迎えた。奥様のお顔はとても穏やかだったそうだ。

奥様ご自身も明るい方で、毎日お見舞いに来るご主人をジョークを言って笑わせ、その笑顔でご主人を励まし続けたとのことだった。

このエピソードを真似てみようと思い立った。まだ2年だけど。ちなみにその方は30年近くも実行したらしい。

お誕生日、おめでとう。

#あっ、写真ではちょっと本数減らしています(笑) 数えないでね。

prose1.jpg

prose2.jpg

|

« 0090_いまじんのネイチャースクール | Main | 0092_当世のラジオ講座受講事情1 »

Comments

 ・・・我が家の場合はですねえ・・・。母の誕生日に、「会社名義」で、花束が届いたことは、あるんですけれどもねえ・・・。

Posted by: 双葉(冒険王) | 2004.08.25 at 08:19 PM

素敵なことじゃあないですか。
紫のバラの花言葉は
誇り、気品、上品、王座、尊敬だそうです。
尊敬する人に贈るらしいです。
ぴったりですね。
お誕生日おめでとうございます。
しかし、夫婦そろって8月生まれなのですね。

Posted by: まさしろ | 2004.08.25 at 12:15 AM

CCOさん、素敵です!
奥様もお幸せですね~。

私もこのムラサキ色の薔薇の花が市場に出たばかりのときが調度初めてのボーナスの時でした。母の誕生日が12月だったので、やはりプレゼントしたことがあります。母はムラサキが好きなので。
懐かしい・・(あ、幸い母は今も健在です)

Posted by: Archaic | 2004.08.24 at 01:39 PM

ロマンチックなお話ですね。
結婚したら女性は人にやってあげるばかりで、人から何かをもらうことがほとんどないんです。奥様、うれしいでしょうね。
ちなみに我が家のダーリンは結婚後数回は10本の真紅のバラを贈ってくれたのですが、今は・・・・。

Posted by: ユリ | 2004.08.24 at 12:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/1265788

Listed below are links to weblogs that reference 0091_紫色のバラ:

« 0090_いまじんのネイチャースクール | Main | 0092_当世のラジオ講座受講事情1 »