« 0089_ユタ(巫女・シャーマン)知人 | Main | 0091_紫色のバラ »

2004.08.23

0090_いまじんのネイチャースクール

と言っても John Lennon さんではありません。沖縄県北部、今帰仁(なきじん)村のホテルのこと。今帰仁(なきじん)をちょっと今風に言い換えたのが“いまじん(ちょっと反則? 笑)”。そういう看板も見掛けました。久し振りに土曜日に休みが取れたこともあって、妻子を連れて家族旅行へと出掛けることに。そこでネットで検索、「なきじん海辺の自然学校」が目に入ってきたので、早速予約。「今晩ですが空いてますか?」

勿論ネットで予約状況も確認していたのだけれど待ち切れず直接電話。ネットでの情報とおり、やったー。

美ら海水族館へ行き(と言っても月に1度のペースで行っているフリーク状態なのだが)その後いよいよ今帰仁へ。義妹の結婚相手の里でもあるので、今帰仁は我が家のマイブーム。

立て看板を頼りに人気の無い海岸へと降りて行く。そして舗装されていない海岸線を車でゆっくり進んで行くと、あった。学校だからか学生寮が思い出されるような佇まいの建物。でもとにかく魅力的なロケーション。学校(ホテル)の前にはカヤックの船着場があり、その脇ではのんびり釣り糸を垂れている方々がいる。またその釣り場をしばらく進むと砂浜があって海水浴も出来るようだ。他に家も人もいないからプライベイトビーチ状態。いいぞぉ!

早速ロビーへ行き、チェックインを済ませファミリールームへ。人数ではなく、部屋いくらというシステムらしい。格安だ。6畳の和室だ。窓の外は水平線。夕焼けに染まる水平線を眺めながらしばらくぼーっと過ごす。

しばらくしてお腹も空いたので、夕食は名護市まで出掛けて久し振りに朝日レストランでステーキを。数年ぶりなので店主のことが気になっていたけど、お元気そうで何より。若いコックさんへ指示を出していた。

辺りも真っ暗になり、ホテルに戻ると待っていたのは満天の星空。くゎー、これもいい。さらにいい。北向きの空なので、北斗七星とカシオペア座のWが前面いっぱいに広がっている。部屋の窓の正面だ。雲ひとつ無い、素晴らしい夜空。

そうそう、驚いたのは「外で泡盛を飲みませんか」との館内放送が。学校だから合宿気分か? でもみなさん楽しそうにお酒を召し上がっている様子。息子とのミニカーごっこがなければ参加出来たのですが、トホホ.. 残念。

久し振りの和室なので家族で枕投げをして、楽しんだ。気分はもう修学旅行。そして明日に備えて就寝。そして朝。ワクワクして5時過ぎには目覚める。いつもならここでメールチェックをするのだけれど、現在モバイル環境を整えていないので我慢。でも朝が白々と明ける様子を、そして海の色が黒い夜色からコバルトブルーの朝色へと変わる様子をのんびりと眺めていた。妻子は爆睡状態。うーん、きれいだから見せようかなぁ~、どうしようかなぁ~、でもこの贅沢な静寂を満喫する一人占めの方を選ぶことにしよう(笑)

すっかり夜が明けて息子を連れて浜辺を散歩。台風があるからか、少し雲がある。でも当地ではこの程度が気持ちよい。雲ひとつ無い天気も素晴らしいが、そうすると紫外線がきついのでこの程度の日の光がちょうど良い。波の音、砂地を歩く時の音もいい。

朝食後海水浴。と言ってもボクは先日からぎっくり腰が完治していないので、浜辺で荷物の番。妻子が楽しそうに水辺ではしゃいでいる様子をのんびり眺めている。これも悪くない。

そして久し振りのシーカヤック。妻子は初体験。独身時代にシーカヤックを楽しんだ経験はあるのだけれど、息子が生まれてからはほんの数回程度。それで全くの初心者ということで申し込み。女性のインストラクターに丁寧にパドルの操縦法を教えて頂く。で、初めのうち少々緊張気味だった5歳になる息子は、一度川を横断すると慣れたのか生意気なことにのんきにゆんたく(方言、おしゃべりのこと)をしながらパドリング。子供の上達は早いというけれども...(苦笑)

自然学校から5分程度離れた場所から出発して、マングローブの間を通り、湧き水のポイントまで行き、川辺の魚やカニたちの観察など、自然観察を楽しみました。妻まですっかりカヤックに、そして自然観察にはまっている様子。早速9月に再度チャレンジしたいとか。また行くことにしよう。みなさんも当地へご旅行の際には是非どうぞ。

#ボクは外でみなさんと泡盛を飲みたいです...

カヤックの写真は入手次第にアップ予定。なるさん、お願いしまぁ~す。m(_^_)m

A4082201.jpg
A4082207.jpg

|

« 0089_ユタ(巫女・シャーマン)知人 | Main | 0091_紫色のバラ »

Comments

いいですね。沖縄と言えば、ダイビングしか楽しんだことなのない私ですが、次回は是非そんな尾p期縄も体験してみたいです。

Posted by: あかぎ | 2004.08.24 at 11:25 AM

いいっすねえ。
そのころ私は、大宜味の津波小学校にいましたが、
ココも学校の脇は海というすばらしいところ。
夜には満天の星空で、2週続けて(伊江島と)天の川が見られました。
もちろんよるには、「ビール」も飲みましたよん。

Posted by: taxi | 2004.08.24 at 08:45 AM

 今帰仁に、ちむわさわさ~。
 冒険王、沖縄本島の秘境に挑むか???

Posted by: 双葉(冒険王) | 2004.08.23 at 08:05 PM

自然学校ですかぁ~いいなぁ^-^
一回参加したことあるけど、やっぱりいい気持ちになれますよね~思い出に残るっていうか。
カヤックに挑戦したいと思ってやってないので、今年こそは~と思います(^-^)/

Posted by: てぃぐま | 2004.08.23 at 07:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/1257030

Listed below are links to weblogs that reference 0090_いまじんのネイチャースクール:

« 0089_ユタ(巫女・シャーマン)知人 | Main | 0091_紫色のバラ »