« 0079_ホンキートンク | Main | 0081_ウルトラマシン(って知ってる?) »

2004.07.25

0080_首里城下にチョウを翔ばそう会2004

の主催による、オオゴマダラの羽化の観察会が平成16年7月25日午前6時より沖縄都ホテルにて開かれた。問題はその時間に息子を連れて参加出来るか、果たして起きる事が出来るか、ということ...

起きましたよ。ちゃんと起きました! 息子は眠っていたのでパジャマのまま抱っこして車に乗せました。そして出発。5時40分。さぁ、出発だ!

まずは『沖縄都ホテル・ちょうちょの家』をご覧頂こう。なかなか素晴らしい施設だ。以下に写真もお見せするが、オオゴマダラというチョウ(蝶)の食草であるホオライカガミもいっぱい植えられていた。これなら安心して蝶たちも卵を産み付けられるな、と納得。

ちなみに、写真はまたもや NTT eggy にて撮影。写りが良くないのはご愛嬌。

a4072541.JPG

a4072544.JPG

ただ、我が家でも今年のマイブームがオオゴマダラの羽化の観察、なので、既に数回経験があって、開催される午前6時には羽化が終わっていると思うのだけれど...

参加してみると予想どおり既に数匹は蝶になっていた。でも人為的に羽化を遅らせてある蛹(さなぎ)は羽化をスタンバイ状態だった。しかしながら自然の力に逆らうのもなかなか難しく、実際には開催の時間内には羽化そのものを観察することは出来なった。ちょっと残念だ。それでもやはり蛹(さなぎ)の美しいこと。食草ホオライカガミの葉のみなさず鉢の淵にまで黄金糖のような房をぶら下げていた。

琉球大学の大城安弘教授のスライドによるオオゴマダラの羽化に関する講演もあって、楽しく有意義な観察会だった。(参加費は無料でしたが、朝食の菓子パンまで無料配布、驚きました。有り難うございました) しかし5歳の息子にはちょっときつかったかも(汗) でも観察会の最後にはちょうちょの家に居た数十匹のオオゴマダラを子どもたちの手で空へ放ってみんな大喜び! これほどまで多くの蝶を解き放つなんて初めてだったので、ただただ感動!! 主催者には重ね重ね感謝しきり。

先日の我が家の庭リフォームの際にホオライカガミも植え付けてある。来年は我が家でも自然の羽化が観察出来るだろうと期待している。また以前に乗せた当ブログの記事もついでながらリンクしておこう。2004.05.28[オオゴマダラの羽化]という記事もご覧下さい。

現在午前9時。もう一眠りしようかなぁ。ふぁー、正直やっぱり眠いぃぃぃぃ。

a4072553.JPG

a4072536.JPG

a4072534.JPG

お友達のご一家と。右端は息子。

a4072542.JPG

また地方紙琉球新報の記者さんよりインタビューを受ける。ちゃっかり真ん中でカメラ目線(笑)

a4072547.JPG

|

« 0079_ホンキートンク | Main | 0081_ウルトラマシン(って知ってる?) »

Comments

 え?都ホテルに、そんな施設があったとは・・・。最近、できたんですか?学生時代には、都ホテルでバイトしてたんですけれども。

 うん、うん。子どもが、喜びそうな企画ですね。

Posted by: 双葉(冒険王) | 2004.07.25 at 05:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/1044050

Listed below are links to weblogs that reference 0080_首里城下にチョウを翔ばそう会2004:

« 0079_ホンキートンク | Main | 0081_ウルトラマシン(って知ってる?) »