« 0069_オオゴマダラの羽化 | Main | 0071_庭弄り(にわいじり) »

2004.06.11

0070_一行力(いちぎょうりょく)

先日ラジオに岩永嘉弘さんが出ていた。一行力のコンテストを開くとのこと。[公募ガイド社http://www.koubo.co.jp/] それ以上にその「一行力」に興味を持った。その一行力とは...

ご本人曰く「 コピーライターになりたいという相談をよく受けます。私は、まず、一行(キャッチフレーズ)で相手の心をつかむ練習をしなさいとアドバイスします。たった一行で人の心を動かし、歴史が動いたりします。その大切な一行(キャッチフレーズ)を、私流に【一行力】と名付けました。この度、草思社さんから私の思いとノウハウを詰め込んだ『一行力』を上梓しました。」とのこと。うーん、なるほど、それではこの出版物も読まなきゃ、と amazon.co.jp に注文中。

ところで...
人を動かす一行、人を泣かす一行、人を怒らす一行、人を和ます一行... 実に様々な一行があり、その一行の持つ力を改めて実感。でも人に恨みをかう一行もある。ネットでトラブルになるような一行、webで公開されている一行、bbsやblogへの書き込みでのトラブルを起こした一行、前後の文章をきちんと読んでもらえば良かったのにその一行だけで全く違う意味として判断されてしまうような危ない一行、とにかく理由はどうあれ誤解を招き易い困った一行、誤解だけでなく殺意まで引き起こしてしまう危険な一行等々、ほんとに様々な一行がある。

気楽に書いた一行、気軽に書いた一行、調子に乗ってテンポよく書いた一行があったかと思えば、力を込めて書いた一行やじっくり悩んで心を込めて書いた一行もあるし、特定であれ、不特定であれ、多くの方から好感を持たれる一行もあれば、誰彼ともなく不快を与える一行もある。とにかくどのような一行であってもそれぞれ、それなりに力がある。だから改めて書くことによる表現、その表現が及ぼす影響、そしてそこに秘められたパワー(力)について考えさせられたここ数日だった。とにかく悩んだ数日だった。つらい数日だった。

でもそれ以上に、書ける喜びは大きいし、書くことが許される環境も素晴らしいと思う。与えられた環境に改めて感謝した数日でもあった。つくづくそう思った...

|

« 0069_オオゴマダラの羽化 | Main | 0071_庭弄り(にわいじり) »

Comments

Do you have a spam problem on this website; I also am a blogger, and I was wondering your situation; we have created some nice procedures and we are looking to exchange solutions with others, why not shoot me an e-mail if interested.

Posted by: media mail ebay | 2014.08.27 at 08:15 AM

人間が追いついていない、って感じ、よぉ〜くわかります。ありがとうございます。

Posted by: cco | 2004.06.17 at 07:15 AM

みなさんのコメントも含めて考えさせられました。
あの小学6年生の女児の事件からいろいろとネットの影響も
取りざたされていて、そういったことも考えないといけない
のですね。。。
ネットってディスプレイの向こう側を意識していない言葉や
態度がときたま見られて、それを真似する人間がいてって、
負のエネルギーを感じるときがときたまあります。
文字だけで伝われば本当はこれほど便利な道具はないんです
が、なんか人間が追いついてないなぁって感じますね。

Posted by: てぃぐま | 2004.06.16 at 11:32 PM

Archaicさん、コメント有り難うございます。

そうですか。校長先生になるのもいろいろな試験を受けて、それを受からないとなれない、のでしょうけど、それでそういうご意見を述べられるとしたら、わが国の校長試験のあり方や意義も考え直さなければならない分岐点に来ているのかも知れませんね。

ボクの身内にも教師は数名いますが、ひとりとして校長への道を歩んでいる者がいないんですよ。現場が好きだ、ということで。またボク自身教えることで糧を得ていますが、教員免許を取得すること自体に抵抗があって(教育心理などを受講して抵抗があった)結局教員試験などは受けませんでした。

勿論ボク程度のレベルでは通らなかったと思いますが、とにかく“抵抗があった”わけです。でも蛙の子は蛙?で、似たようなことをしていますけど(苦笑)

Posted by: cco | 2004.06.13 at 01:09 PM

教育のプロではあっても人間なのですから、もっと素直に物事を学ぶ姿勢をもてない限り、子供からも見放されてしまうと思います。

先日PTAの総会で校長が自分の娘が二人いるがその育て方を同じようにしようとして、それが違っていた事を経験した、というのですね。
同じように育てる事がそれぞれの子供にとってなぜ良いと思っていたのか、その視野の狭いところが怖いとおもいました。 勿論今は反省を込めてそういうことの無いように、と校長として学校経営に関わってこられているのでしょうけれど。
教育というものが人というものが何なのか、学びきれないまま教師になって試行錯誤している普通の人間なんだって思えない限りは色々な意味で危ないと思います。

Posted by: Archaic | 2004.06.13 at 12:39 PM

ききさんもありがと。
そうそう、なかなか、なかなか上手に伝えられないもどかしさ、がありますね。我が家のことで振り返ってみると、息子が未だ3歳頃だったかな、その頃未だ言葉で意志を伝える事が苦手で、かんしゃくを起こして大変でした。一人でパニック状態に陥るんですよね。でも現在は「うるさい、だまれ」って言ってしまうほど口が達者になって...

文章でもそうでしょうね。伝えることも難しいし、それがきちんと伝わっているかどうかを確認することも大変ですよね。特にネットだと分かりませんから。

学校教育でもPC教育を見直す旨のニュースが出ていますが、そういうことを何故もっとPCやメールなどの経験者から学ばなかったのでしょうね。

実はボクは数年前まで小中学校の先生方のPC教育を担当したことがあったのですが、その時に「テクだけじゃなく、何故PCを使うのか、PCを教育に取り組むための姿勢なんかを話したい」と申し出たら、担当者に「あなたは誰を相手に講座を開こうとしてるのか。あなたが担当する方々(確か先生方は、と言ったようにも記憶しています)は教育のプロなのですよ。あなたからテクニック以外に教えてもらうものの必要はない。」と一蹴されました。その時に“ある危機感を直感”しました。このような形で起こらないことを願っていたのですが。誠に残念でなりません。

Posted by: cco | 2004.06.12 at 12:09 PM

同感!
私もここ数日悩みました。
文字でこころを伝えることができなくなったらどうしようか、
いっそのこと絵でも描こうかと。(下手すぎ。。)
話し言葉や写真からも伝わるものはあるけれど、やはり文章って大事ですよね。
想いを伝える手段っていろいろあるけれど、
根底に相手に対する「おもいやり」や「優しさ」が感じられるような感性を子供達にもってもらいたいな。
と、書きつつ、思いが伝わらないもどかしさ~~~。つらいね!

Posted by: saki | 2004.06.12 at 11:43 AM

双葉さんもありがと。
かつては「文字で伝える、ということは、後々まで活字となって残るので責任を持って書かなければならない」というのが常でしたよね。つまり電話のように音声ならばよほど録音などで残さない限り、後には何も残らないからです。

しかし携帯メールが日常となった昨今“文字でさえも使い捨てにしてしまった文化?”が横行するようになってしまって、これには抵抗を感じています。

文字に責任を負わなくなってしまった象徴のような先日の小学生殺人事件。勿論それは我々大人も例外でなく、この点でいえば文字を書くことで日用の糧を得ている方の心の中にも、このような“使い捨て文字”文化が巣食っているような気さえしますよね。気をつけたいですね。

Posted by: cco | 2004.06.12 at 11:02 AM

 わたしは、いままで、ネットや、新聞や、広報誌を読んで、何度もブチ切れました。
 不特定多数の読むメディアでの発言は、気楽な読み物でも、それなりに責任を持って、発言をしてもらいたい・・・。そう、思います。

Posted by: 双葉 | 2004.06.12 at 06:40 AM

さ〜ゆさん、コメントありがと。
昨今の小学生事件、先生方がこういうのをもっときちんと指導して頂いているならば防げたような気がしてならないんですよ。そういうことをお伝えしたかった、というのが真意なのです。ほんとに残念でなりません。

Posted by: cco | 2004.06.12 at 03:48 AM

こんばんわ^^

一行力。
すごい言葉だな~って。。。
ccoさんの一言一言が心に響きます。
私は・・・顔が見えない、会ったことのない人と文章を重ね、信頼関係を持った部分もあれば、いとも簡単に去られてしまい、悲しい思いもするので、こういったネット上での関係がとてももどかしく怖くなるときがあります。
でも、何故かどこかで同じ想いを分かち合いたいと思い、またこうしてネット上を走り回っております。
私は、見えないからこそ、一言一言きちんと責任を持って接していかなければ・・・と思ってます。
顔が見えないから何でも言ってもいいってわけじゃない。
捉え方一つで相手を傷つけてしまうこともある。
だから私は一生懸命本当の・・・ありのままの自分で接していたいと思ってます。

何だかとっても考えさせられました。。。
私ももっともっと成長せねば~ってね^^ゞ

Posted by: さ~ゆ | 2004.06.12 at 01:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/751736

Listed below are links to weblogs that reference 0070_一行力(いちぎょうりょく):

« 0069_オオゴマダラの羽化 | Main | 0071_庭弄り(にわいじり) »