« 0065_現代風黒砂糖(黒糖)の飴 | Main | 0067_沖縄の塩 »

2004.05.12

0066_回し打ち(パソ通時代のオフ会風景)

カテゴリは「パソコン・インターネット」に入れたが、まだインターネットが流行るずーっと以前、かつてパソコン通信がなされていた平成2年頃のオフ会で見られた“回し打ち”なるコミュニケーション手段。その光景をフラッシュバックさせるオフ会が行われた。では当時のオフ会の席上で一体“何”を回していたのか...

その回したモノというのは、当時まだ発売されたばかりのノートパソコン「Toshiba DynaBook J3100SS 001」だった。

dynabookj3100.jpg

当時のオフ会の席上や、また個人的には知人のスナックのカウンタ上で、このノートパソコンへ向って、そこにいるメンバーがひとりひとり、代わる代わる交代で(回しながら)、その場の実況などをメモ書きする(打つ)のである。それは当地の宮古島の伝統的な泡盛の飲み方「おとおり」に似ているのかも。メモ(入力データ)はディスケット(フロッピーディスク)に保存しておいて、そして帰宅後そのノートパソコンの所有者は、その中メモをメールに流してお互いが読み合ってオフ会を再現し、余韻を味わうのである。

インターネットもまだなかった当時ではあったが、とにかくパソコンを家の外へ持ち出せるということは、この上ない喜びであった。その喜びを知ったボクらは、競い合うように“Toshiba DynaBook J3100SS 001”を購入し、それを利用してパソコン通信の場をなんとかして家の外へ移動出来ないかを考え、実験的かつ挑戦的にそのノートパソコンを利用していた。

当時の個人的な思い出としては、現在 mixi でもお付き合いのあるMさんに、平成元年に米国で話題の T3100 のカタログをわざわざ航空便で彼の滞在中のフランスから送って頂き、それを勧められ、このカタログを見てショックを受け、日本での発売を心待ちにしていたので、パソコンの名称も J3100 に変わって、それが日本で発売されることを知るや否や、直ぐに飛びついたのであった。小型で中古の(今でいうモバイル)エプソンプリンターといっしょに購入した。(内金を入れたこともあって、確か定価198,000円のところ、プリンタまで含めて168,000円程度で購入したと思う) これが記念すべき個人で購入した初マイパソコンだった。 彼にはこの場を借りて改めて感謝を申し上げたい。モバイルの世界へ誘ってくれて有り難う!

2年前某オフ会の光景でこういうのを見た。あるカラオケボックスでのオフ会だが、そこで参加者がお互い歌も歌わず、一心不乱に携帯電話を取り出してお互いでメールの交換をし合っているのだ。それを見た瞬間、先述の“回し打ち”を連想した。若干手法は異なるのだけれども、それにしても、また時代は変わりツールは変わっても似たようなことをするものだ、とつくづくそう思った。

とにかくノートパソコンを手に入れて、屋外へパソコンを持ち出せるということは、いろいろな挑戦への幕開けであり、その後阪神淡路大震災を転機にモービルコンピューティング(今で言うモバイルコンピューティング)が更なる発展を遂げた事に結びついたように考えている。個人的にも Dynabook J3100 → PowerBook180cThinkPad230VAIO note 505Libretto ... へとノートパソコンを渡り歩くようになり、モービルコンピューティングへのめり込んで行ったのだった。

Sony VAIO が新たなモバイルツールを発売する。さて今後も形を変えながら回し打ちは存続し続けるのだろうか。もしかすると(あたかも伝統行事のように取り扱って)意識して継承して行かない限り、この“回し打ちは絶滅してしまう”かも知れない。

|

« 0065_現代風黒砂糖(黒糖)の飴 | Main | 0067_沖縄の塩 »

Comments

Very shortly this site will be famous among all blog people, due to it's nice articles

Posted by: video2mp3.de | 2014.08.13 at 07:27 AM

We "want folks to get access to capital to allow for them to generate smart investments and improve their lives," Hamilton says My Website the faltering economy has stood a ripple effect through the nation affecting everybody from wall street workers to cafe owners to students struggling making use of their student education loans.

Posted by: My Website | 2014.07.13 at 11:10 PM

PB550c ですか。名機でしたね。
ボクは中古落ちした 520c を持っています。
が、現在は液晶が調子悪くなってオブジェ化しています。

でも名機って時代を超えて、思い出もあって、いいですよね!

Posted by: cco | 2004.05.12 at 07:21 PM

VAIOの新しいのもすごそうですね。
モバイルはしたいのですが、移動が歩き中心なので
やっぱり携帯ぐらいが限界ですね。
オフ会で参加できない人のために実況中継は喜びそうです(^-^)

PowerBook550Cが懐かしいなぁ。。。

Posted by: てぃぐま | 2004.05.12 at 06:23 PM

ハハハ。まったくイヤですよねぇ。
スナックでもそういう人たち、敬遠されていましたよ。
でも気がつくと、ボクもその座席に...(汗)
いつしかマイ・ノートもそこに並ぶようになってしまっていました、とさ。

Posted by: cco | 2004.05.12 at 09:20 AM

私、あれが好きになれませんでした。
だって、オタクみたいでしょ。


って、集まる時点でオタクか…

Posted by: taxi | 2004.05.12 at 08:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/578263

Listed below are links to weblogs that reference 0066_回し打ち(パソ通時代のオフ会風景):

« 0065_現代風黒砂糖(黒糖)の飴 | Main | 0067_沖縄の塩 »