« 0048_日曜日の朝食 | Main | 0050_やんばるの親戚 »

2004.04.20

0049_子どもの遊具施設

公園などに設置してある遊具施設で、最近事故が多発しているように思う。でも自身の子どもの時分にはもっと無茶な使い方をしていて、それでいて死んでいないのだから、そうなると遊具だけの問題でもなさそうな気もする...

室内で遊ぶことの出来る大きな施設がある、ということをきいたので、モナキッズジャングルという屋内遊具施設へ行ってみた。正直“汚い”という印象。入場料が子ども900円、大人(付き添い)100円、の合計千円も取られた割には、レストランのおばさんの前しか清掃をしていない感じ。なのになかなかの盛況振り。うーん、そんなに良いのか?? 営業妨害をするつもりはないけれども、同様な遊具は那覇市内に数カ所ある。それもほとんど無料に近い。勿論有料な施設なだけに規模は大きいけど、大きいだけのような気も... でも人気があるんだよなぁ。まぁ、いいか。きっとマジョーリティーには受けているのでしょうね。やはりあれだけの規模の遊具施設(テーマパークらしい)は当地にはないので立派ですよ。

そういうことで、それでも残念ながらそこは我が家向きではないようで、どちらかと言えば我が家には公園が向いているようだ。とにかく危険なのかも知れないけど、遊具と上手に付き合えるよう練習させることにしよう。

|

« 0048_日曜日の朝食 | Main | 0050_やんばるの親戚 »

Comments

先週の日曜日に行ったのですが、その時はきれいではありませんでした。
もしかすると、その日だけ汚れていたのかも知れませんが。

ボクは子どもの頃、毎日野原で遊んでいました。
でもその“野原”がないですからね。
今の子ども達はかわいそうな気もしますよね。

出身の松川小学校の校庭や裏庭にはマングースやアカマタ、
食用カエルやアオダイショウ、など実に多くの生物がいて、
特にマングースはグラウンドを走り回っていましたよ(笑)

自然って、一度失ってしまうと本当に元には戻りませんね。

Posted by: cco | 2004.04.23 at 05:31 PM

全天候対応型は、ここしかないです。
数年前は、息子が半年に1回くらいは出かけてましたね。
けど、そのときには汚い印象はなかったですね。

沖縄の公園は、夏の昼間遊べるように作ってないからなぁ。
けど、私は果てどこで遊んでたのかな?

Posted by: taxi | 2004.04.23 at 05:08 PM

 う~ん。確かに事故は起きているけれども、今の子どもたちって、遊ぶのがヘタなのかも・・・。
 「遊具」とか「玩具」なんてなくても、充分遊べると思うんだけれどなぁ・・・。ちなみに、わたしは、「砂団子」の制作テクニックを磨いていましたが。

Posted by: 双葉 | 2004.04.21 at 07:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/467605

Listed below are links to weblogs that reference 0049_子どもの遊具施設:

« 0048_日曜日の朝食 | Main | 0050_やんばるの親戚 »