« 0032_男の手料理 | Main | 0034_ベランダ・ガーデニング »

2004.03.06

0033_脳の病気

長嶋監督が大変なことになった。日本中に衝撃が走った。早い回復を願うばかりだ。

自分でも看護を体験した。(看護と言っても完全看護の病院だったので、恥ずかしいほど何もしなかったし、出来なかったが...) 母がくも膜下出血を患ったのだ。【母の闘病日記

プライベイトな事柄は一切伏せた。また結論も書いていない。否、現在良くなったからといって油断は出来ないので、正直「書けない、書く気持ちになれない」のだ。

「明日が見えない看護の方々に、少しでも明日を予想するヒントになれば」ということが公開理由だ。その大変さは当事者でなければ分からない。きっと長嶋監督のご家族もそのような中にあるのだろう。頑張って下さい、としか言いようがないが、その言葉に尽きる。

でも人間ってよく出来ている。これほど大変なことに遭遇したにもかかわらず、自身ではその辛い過去のほとんどを覚えていない。そういうことを話すと周囲は皆驚く、が本当にほとんど覚えていないのだ。まぁ、覚えていたからどうということもないのかも知れないが、また忘れたかったのかも知れないが、とにかく覚えていない。

でもとても貴重な体験をしたものだ、と今更ながら感謝もしている。知識も増えた。また当時付き添いをしながら症状などを書いた Cassiopeia A-60 という PDA にも感謝している。当時小さいメモ帳や大きな大学ノートにもメモを取った。が、とにかく「明日を見た者の使命として、明日を伝えよう」と PDA にも書いた。そのまんま Web にアップすることが目的だ。

a_60.jpg

blog が流行の現在。このような日記はどう進化しているのだろうか。また進化していくのだろうか。でもやはりこのような日記をつけない現状が維持されるのが一番良いのだろうと、我が家の小さな平穏が続くことを願っている。

長嶋家にもこの平穏が早く訪れることを願ってやまない。

|

« 0032_男の手料理 | Main | 0034_ベランダ・ガーデニング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4919/268936

Listed below are links to weblogs that reference 0033_脳の病気:

« 0032_男の手料理 | Main | 0034_ベランダ・ガーデニング »